活動報告
渡島西部広域事務組合

北海道 渡島西部広域事務組合 管理者 福島町 町長 鳴海清春様のコメント

北海道 渡島西部広域事務組合 管理者 福島町 町長 鳴海清春様のコメントのタイトル画像

北海道 渡島西部広域事務組合 管理者 福島町 町長 鳴海清春様

当組合は、北海道の最南端の南西部に位置し、津軽海峡に面した、北海道で唯一の松前城がある松前町、横綱千代の山と横綱千代の富士の二人の偉大な横綱の出身地の福島町、演歌の北島三郎のふるさと知内町、北海道新幹線の玄関口の木古内町の4町で構成されております。 近年、毎年のように大きな災害が多発している中で、当組合では、地域の町民の生命・財産を守るため、日々、地域の消防力、救急力、防災力の向上に努めております。 ホワイトシャッタ-プロジェクトは、民間企業の皆様から社会貢献として、消防業務等に必要な装備品の支援をいただく、大変、素晴らしい取り組みであります。 当組合においてもホワイトシャッタ-プロジェクトへの参画を契機として、地域住民の安全・安心を守る装備の充実に努めるとともに、質の高い消防行政サービスの向上を目指してまいります。